読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行ブログ速報まとめ!グルメや最新流行を紹介

台湾旅行ブログ速報まとめ。台湾に特化したアンテナキュレーションサイトです。人気個人ブログを中心におすすめのグルメや最新流行を紹介。女子旅、一人旅、シニア旅行、家族旅行などに役立つこと間違いなし。

老徳記手工拉麺 台湾歴史博物館のような店内で食べる花雕鶏麺がおいしい麺屋さん

今回は牛肉麺などの麺類が美味しいのはさることながら、店内が博物館のような面白いお店にやってきました。
場所は忠孝新生の1番出口を出てすぐ、電気店が密集している方に行く途中にあります。
すぐ近くには台北科技大学があるため、この通りは学生が多く、安くておいしいお店がたくさんあります。
老徳記手工拉麺(ラオドゥージショウゴンラーミィェン)
1
店の前に銅像が置いてありますねぇ。
この時点でワクワク感が止まりません。 
 
そして、中に入ってみて驚き!
2
17
壁一面の写真。
台湾の国民党に関する写真が飾ってあるそうです。
ちょっと異様な雰囲気ですが、みなさん特に見向きもせずにもくもくと食べています。
席に案内されて渡されたメニューがこちら
4
こちらは紙に記入するオーダー表はありません。
注文するものが決まったら、自分で入口近くの店員さんに口頭で注文しに行きます。
お支払いは後払いなので、ここで払う必要はありません。
待っている間、小菜(シャオツァイ)を選んでみました。
6
ワカメのような昆布のようなもの、塩味が効いた一品と、高野豆腐のような柔らかいお豆腐。
独特の調味料の味がしますが、これが結構美味しく日本人も好きな味です。
ちなみにセルフで飲み物があります。
左側は奶茶(ナイチャー)。
甘めのミルクティーでしたが、これが飲み放題とは珍しい!
9
そうこうしているうちにやってきました。
まずはスタンダードにこちらを、
清燉牛肉麺(チンドンニョウロウミェン)小150元
10
薄い色のスープに、お肉ダシがたっぷり詰まっており、しっかりとした味でした。
そして、たくさん入ったお肉は臭みもなく、柔らかくておいしいです。
11
麺はうどんに近いですが、かなり固茹でという感じです。
12
花雕鶏麺(ファーディアオジーミェン)小110元
 13
花雕は紹興酒の一種で料理に使うお酒です。
調べてみると、花雕は元々ブランドの名前であって、日本語にすると女児紅(じょじこう)というようです。
中国では女児が誕生した際に仕込んだ紹興酒をその子が嫁ぐまで寝かし、結婚の際に嫁ぎ先に持参すると伝説のお酒だそうです。
さて、肝心な麺ですが、これが最高に美味しい!!!
14
甘味の中に後から生姜の風味がじわじわと出てきます。
最初は味にちょっと驚きましたが、後ひく美味しさで、箸が止まりません。
これは久々のヒット麺、はじめての人に是非ともオススメしたい麵です。 
紅焼牛肚麺(ホンシャオニョウドゥミェン)小 150元
15
しっかりとした紅焼ベースのスープですが、後から少し甘めな感じがしました。
 
お肉はモツ系の肉が入っており、とっても柔らか。
とっても美味しくいただきました。
16
 食後は入口付近で自分が食べたものを申告、もしくはテーブルを指さして、お会計です。

ということで、コシがある太麺が特徴的で花雕鶏麺が美味しいお店のご紹介でした。
本当にすごい数の写真があります。ここ数十年の台湾の歴史がこのお店にギュっと詰まっており、雰囲気も良いです。
ぜひおいしい麺をすすりながら、台湾の歴史も感じてみてください。

老徳記手工拉麺

02-2351-0929

営業時間:11:00~21:00
定休日:無
 


Source: 食べ台湾



from 台湾ブログ速報アンテナサイト http://ift.tt/2npqwXl
via IFTTT
広告を非表示にする